忍者ブログ
2010.7.12作成   「海外で地域に根ざした生活や、なにか役に立てる活動を通してビジョンの肥やしとしたい」 そう考えた私は今年こそ仕事を辞めて、NGOのボランティアをすることを決意。そして地図を広げた。 みんな人生は1回きり!! それならやるべき道を進む。 自分の活動は華やかなものではないかもしれない。 しかし、自分の大事にしてるものがある。自分の持ってる世界がある。その世界を逞しく育ってみせる。  この1年は今まで味わったことのない様々なカラーが混ざってくる。その過程を、ブログを通して一度綴ってみたかった。 みんなには其々の磨けば光る何かがある。それに気づかない,それを知らない人に、このブログが何かのお役に立てれば、なお一層嬉しい。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本食はサドハナで作れないし、それに、

ポラニの放課後スクールの生徒に日本食を披露したい!! との思い付きから、食材偵察へとプドゥチェリの街へ
37053f5f.jpegda787b0b.jpeg8609f395.jpeg







d212a40f.jpegc56c4872.jpeg7498fb1c.jpeg







2b2747c8.jpegda14521a.jpegf0d5f916.jpeg










前回インドでは地域によって文化の関係でかなり違うって書いたけど、町並みも随分違うみたい。
他のインドの町行ってないから自分には分からないけど、他の旅人や現地人に聞いてもやっぱり結構違うらしい。
インドに来たことある人は比較してみて、よかったら意見きかせてくれぃ!
フランスの建築ににた様な建築。自分はフランス行った事ないからピンとこないけど。

4561c778.jpegc0d88b79.jpeg06b18a67.jpeg







203b166d.jpeg8ec5c6e5.jpege8ffd4e0.jpeg







0e321f76.jpeg9e6fa991.jpegfb95f051.jpeg







とにかく主要な道路はゴチャゴチャしてる多すぎるバイクとバス,リキシャ。自転車も道路を走る。というか勿論、歩道なんてない。
そこれへん牛や見た目汚い犬がうろつき、人がその辺で寝転ぶ。物乞いしてきたことは、そんなにない。
スーパーマーケットに日本食コーナーはなかった・・・・先進国では普通にあったんやけど?

そこの店のトイレ借りたけど、2f48c18b.jpegビックリした!!下の写真。
ビルとビルの間に人が1人ギリギリ通れる「道」というか、完全に「隙間」・・・・
この奥に青い扉が半開きになってる。

その扉をあけると・・・・








f695ae0b.jpegいきなりトイレ!!!><

マジかよ,おいっ~・・・

トイレの部屋普通はあるやん!?小さくてもいいから。でもここは通路でしょ?
強引やな君。。。どうしよ、、、

でも便器は綺麗だからOK。

ってことで達成できました。

反対側も開き扉になってて(何で??) 前と後ろの扉にサンドイッチされながらのトイレ体験でした::

あ、天井どうなってたんだろ?たぶんあったと思う。

ご飯中の人はすみませんでした~。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
[08/01 nwlzoyxixz]
[08/01 ywcsasuziy]
[08/01 zidckxhter]
[08/01 anemwdx]
[08/01 oeuxcuxrcd]
最新TB
プロフィール
HN:
齊藤 敏和
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/12/24
職業:
ボランティア活動中
趣味:
草引き,お茶やコーヒーを飲むこと
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者アド
カウンター
Powered by Ninja Blog Photo by COQU118 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]