忍者ブログ
2010.7.12作成   「海外で地域に根ざした生活や、なにか役に立てる活動を通してビジョンの肥やしとしたい」 そう考えた私は今年こそ仕事を辞めて、NGOのボランティアをすることを決意。そして地図を広げた。 みんな人生は1回きり!! それならやるべき道を進む。 自分の活動は華やかなものではないかもしれない。 しかし、自分の大事にしてるものがある。自分の持ってる世界がある。その世界を逞しく育ってみせる。  この1年は今まで味わったことのない様々なカラーが混ざってくる。その過程を、ブログを通して一度綴ってみたかった。 みんなには其々の磨けば光る何かがある。それに気づかない,それを知らない人に、このブログが何かのお役に立てれば、なお一層嬉しい。
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真素材のピクスタ奈良では3月11日にゆっくりとした大きな揺れがあったものの、自分の知る限りたいしたことない。

それに反して関東から東北にかけ、大きな災害があった。今もまだ安否確認確認できていない人数万人。
万人の死者。 人数に限らず大事な人を亡くす,というのはほんとうに辛い。

小さい頃にはそんな経験なかったけど、成長につれてその体験は増えた。
寿命だったり、病気、自ら命を絶つ,など。



そんなことから受けたメッセージは、

あんたは あんたで 精一杯生きな

そんな姿をみて彼らは安心してくれそうで


もう一つは、


助け合え
そこに生きる意味を見出せるようなきがするから

ってのがある。



こないだ夜にコンビニに行った。田んぼに ぽつん と建つローソンの看板が暗く、店内のみの明かりが燈されている事に気づく。揺れの甘い奈良で、節電してはる。そんな小さなことが、胸にジーンときた。
その後、家では節電のため、早く寝ること等を心がけた。太陽あるうちは明るいから電気あんまいらんでしょう。
そのほか、小さな個人が集まると大きな力になる。

大きな力はよく見ると、小さな力でできてるんだから。

「共に生きよう」って言葉、好きだ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新CM
[08/01 nwlzoyxixz]
[08/01 ywcsasuziy]
[08/01 zidckxhter]
[08/01 anemwdx]
[08/01 oeuxcuxrcd]
最新TB
プロフィール
HN:
齊藤 敏和
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/12/24
職業:
ボランティア活動中
趣味:
草引き,お茶やコーヒーを飲むこと
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者アド
カウンター
Powered by Ninja Blog Photo by COQU118 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]